肩こりと頭痛

2019年03月18日

「肩こり」と「頭痛」

この2つは切っても切り離せない関係ではないかと思います。

肩こりの人で頭痛で悩んでいる人は凄く多いと思います。

実際お客様でも、肩が凝りすぎて頭痛がするので何とかしてほしい

という方多いです。

なので

肩こり解消する施術をする事で、頭痛も自然と解消に向かう場合よくあります。

いわゆる

「緊張型頭痛」

の特徴としては、肩こりの症状が最初に現れて

その後、頭痛になってしまう特徴があります。

これは長時間のデスクワークによる肩こり、目の疲労、浅い呼吸、強いストレス

で首肩の筋肉が緊張してしまい、

その緊張が頭の方にまで伝わって頭痛となってしまう仕組みです。


頭痛の痛み方についても特徴がありまして、

肩こりから来る「緊張型頭痛」は後頭部の辺りが痛くなったり、

後頭部から首にかけて痛くなったり、頭が締め付けられる様な痛みだったりします。

これらの症状は「偏頭痛」とはまた違った痛みにです。


こうした肩こりから頭痛が来た場合、眼精疲労を伴ったり、めまいが起きやすくなったりします。

またこうした症状が続くと慢性的に身体がだるさを感じる様になり、

様々な身体の不調も訴える様になります。


こうした肩こりから来る頭痛の対策方法としては、

はじめに肩こりを解消させる事がとても重要視されますので

緊張した筋肉を解してあげる施術をしていく事が大事です。

body offでは、身体に負担のかからない施術で

対策をしていって肩こりだけではなく

頭痛や他の症状も一緒に改善していけます。

肩こりとは、肩や首の緊張状態で起こる、

慢性的な血行不良(筋肉の酸欠)が痛みや苦しさとなって

でる症状のことです。


「では肩のあたりをよくほぐしておけばいいんでしょう?」


と考えになる方も多いと思います。

しかし、それだけで肩こりが良くなれば

こんなにも肩こりで悩む方は存在しないと思います。

まず、肩に良い血液が送られるようにしなければなりません。

腕や背中などで大きく身体がゆがんでいたら、

肝心の肩まできれいな血は届きません。

血が届かないということは新鮮な酸素も栄養も届きません。


肩以外の部分の骨や筋肉を整えるのは、

肩こり施術によってかなり重要です。

また、肩こりの原因が肩にあるとは限りません。

首の骨のゆがみが肩こりを招いているケース、

背中の疲労が肩にまで悪影響を及ぼしているケース、

腕の筋力低下が肩こりを引き起こしているケース、

脚の長さの違い(左右で脚の長さが違う方が実はかなり多いです!)

をカバーするために日常的に肩で身体のバランスを取っていて

肩こりに発展するケース

など、本当にいろいろです。


ひとくくりに「肩こり」と言ってしまいがちですが、

原因の特定もせずただ気持ち良いから

マッサージを受けるだけでは

改善しない理由がここにあるのです。


完全に肩こりを予防するのは難しいです。

その方にとって肩こりの原因がどこにあるのかによって、

予防方法も変わってくるからです。


そこでご利用頂きたいのが「整体院」です。

肩こりについての正しい知識と実績のある整体院なら、

全身をくまなくチェックし、

その方の肩こりがどこから来ているのかによって施術内容を変え、

適切な処置をするはずです。

もちろん当店body offも、丁寧な全身チェックから瞬時に原因を探し出し、

その方のための施術を行います。

また、ご家庭でできる肩こり予防法は、

血行の改善に良いとされることを丹念に行うことが一番です。

リラックスした状態でのストレッチや半身浴などで

全身の血行を良くすることが大切です。


つらい肩こりはグリグリと揉みたくなるものですが、

強すぎる力で肩の筋肉を傷つけてしまうと、

肩こりは一層深刻になっていきますのでやらないほうが良いです。


当店では肩こりのひどい方へ、

ご自分でできる簡単な体操などもアドバイスします。

寝る前にバスタオルひとつで行うものなど、

本当に手軽で続けやすいものをご紹介するようにしています。